【2024年】世界一高額なトレーディングカードランキング!各タイトル別最高額TOP5選

この記事はこんな人におすすめ!
・トレーディングカードの市場動向を知りたい方
・高額トレカに興味があるコレクター
・人気のトレカタイトルで最も価値のあるカードを探している方

最近、トレーディングカード(トレカ)の人気が急上昇しています。ポケモンカードや遊戯王カード、ワンピースカードなど、多くの魅力的なカードゲームが注目を集めています。

どのトレカが最も高額なのか知りたい」という方も多いのではないでしょうか?

本記事では、2024年の最新の高額トレカランキングをタイトル別にご紹介します。

トレカ初心者から上級者まで、誰もが楽しめる内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

世界一高額なトレカを今すぐみたい方はこちら世界一高いカードは?

トレカの地図公式ライン

トレカの地図が運営する公式ラインでは、
カードショップと共同で超お得なキャンペーンを実施しています

6,7月のキャンペーンは・・・
プレミアムブースターONE PIECE CARD THE BESTを無料プレゼント

トレカの地図公式LINEの特典!
  • 登録するだけで無料キャンペーンに毎月参加可能!
  • トレカの最新情報をGet出来る!
  • トレカの地図限定特典や情報をいち早くGet出来る!
Contents
  1. 高額トレカの歴史と世界一高いカード
  2. 高額トレカランキング表
  3. 遊戯王高額トレカランキング
  4. ポケモンカード高額トレカランキング
  5. ワンピースカード高額トレカランキング
  6. MTG(マジック:ザ・ギャザリング)高額トレカランキング
  7. 【まとめ】高額トレカランキング|各タイトル別最高額TOP5選

高額トレカの歴史と世界一高いカード

高額トレカランキングを見ていく前に、高額カードが生まれる背景などを見ていきます。

この章を飛ばして、高額トレカランキングを見たい方は、こちらからどうぞ。 世界一高いカードはこちら

トレカの歴史と発展

トレーディングカードの発祥は、1993年8月にアメリカで発売された『マジック:ザ・ギャザリング』であると言われています。このカードゲームは、戦略性とコレクション性を兼ね備えており、瞬く間に人気を博しました。

その後、日本発祥のトレカとして『ポケットモンスター(ポケモン)』が登場しました。ポケモンカードは、1996年に初めて発売され、世界中でブームを巻き起こしました。

次に登場したのが『遊戯王』です。遊戯王カードは、1999年に販売が開始され、瞬く間に大ヒットしました。現在も多くのファンに支持されています。

現在では、MTGや遊戯王、デジモンカードなど、多様なタイトルが市場を席巻し、ファン層も多様化しています。これらのカードは、ゲームとしての楽しさとコレクション性を兼ね備え、幅広い年齢層に支持されています。

トレカの歴史

1993年:マジック:ザ・ギャザリングが発売。
1996年:ポケモンカードが登場し、世界的なブームに。
1999年:遊戯王カードが販売開始。

高額カードが生まれる背景とその理由

高額カードが生まれる背景には、いくつかの重要な要因があります。

まず、カードの発行枚数が少なく、希少価値が高いことが大きな要因です。特に初期版や限定版のカードは、限られた数しか存在しないため、コレクターの間で高い需要があります。

初期版リザードン

次に、特定のキャラクターやデザインが人気を集めることも重要な要素です。例えば、ポケモンカードの中でもピカチュウやリザードンなどの人気キャラクターが描かれたカードは、他のカードに比べて高額で取引されることが多いです。これらのキャラクターは、ゲームやアニメでも高い人気を誇るため、その影響でカードの価値も上昇します。

希少なカードは、コレクターの間で非常に高い需要があります

さらに、プロモーションカードやイベント限定カードも高額になる理由の一つです。これらのカードは特別な機会にしか入手できず、そのためコレクターにとって非常に貴重な存在となります。例えば、トーナメントの優勝者にのみ贈られるカードや、特定のイベントでしか配布されないカードなどがこれに該当します。

ワンピースカード チャンピオンシップ2022 優勝記念品

また、カードの保存状態も価格に大きく影響します。完璧な状態で保存されたカードや、専門機関で高い評価を受けたカードは、同じカードでも状態が悪いものに比べて遥かに高額で取引されます。

プロモーションカードやイベント限定カードは、コレクターにとって特別な価値があります。

具体的な例として、MTGのブラックロータスや、ポケモンのポケモンイラストレーターカードが挙げられます。これらのカードは、いずれも非常に希少で、保存状態が良く、高い評価を受けているため、オークションなどで驚異的な価格で取引されることがあります。

高騰する要因

  • 発行枚数の少なさ
  • 人気キャラクターやデザイン
  • プロモーションやイベント限定カード
  • 完璧な保存状態と高評価

これらの要素が組み合わさり、高額トレカの市場が形成されています。希少性の高いカードは、今後もコレクターや投資家の間で高い需要が続くと予想され、その価値はさらに上昇する可能性があります。

世界一高いカードは?驚きの真実

「世界一高いカード」と聞いて、具体的なカードを思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、実際にはそのようなカードは存在しません。なぜなら、高額で取引されるカードは世界に一枚しかないようなものばかり。そのため、市場に出回ることがなく、その価値は言い値で決まるのです。

ただ、それでも一枚あげるとしたら、多くの人が挙げるのは「カオス・ソルジャー」です。この遊戯王カードは1999年の遊戯王デュエルモンスターズ全国大会の優勝賞品として贈られました。その希少性と人気から、過去に約9億8,000万円で取引されたと言われています。

トレカの地図編集部総力で調べましたが、他にポケモンやMTGなどでも億単位で取引されたカードはあるものの、このカードより高額で取引されたという情報は出てきませんでした

高額トレカランキング表

この章では、ポケモンカード、ワンピースカード、遊戯王OCG、MTGの高額取引TOP5をランキング表にまとめました。*

*世界にカードが1枚しかない場合など、価値がつけれれないものは除いてあります

遊戯王高額トレカランキング表

順位カード名画像取引価格詳細
1位ブラックマジシャンガール シークレットレア600~800万円詳細
2位エビルナイトドラゴン500~600万円詳細
3位青眼の白龍 シークレット(型番なし)200~300万円詳細
4位女剣士カナン100~250万円詳細
5位「青眼の白龍」 20th ANNIVERSARY GOLD EDITION(純金製)200万円詳細

より詳しい遊戯王高額カードランキングは以下の記事で解説しています。

  1. 【2024年最新版】遊戯王カード高額ランキングTOP20!1番高いカードは?

     この記事はこんな人におすすめ! ・遊戯王カードの市場動向を知りたい方 ・高額遊戯王カードに興味があるコレクター ・人気の遊戯王カードで最も価値のあるカードを探している方

ポケモンカード高額トレカランキング

順位カード名画像取引価格詳細
1位ポケモンイラストレーター800万~1200万円詳細
2位ガルーラ600~900万円詳細
3位エクバリーリエ350~500万円詳細
4位ブラッキー☆360~420万円詳細
5位ロイヤルマスク400万円詳細

ワンピース高額トレカランキング表

順位カード名画像取引価格詳細
1位モンキー・D・ルフィ (CS2023 大会記念品)500~700万円詳細
2位サカズキ (CS2023 大会記念品)350~350万円詳細
3位モンキー・D・ルフィ (フラッグシップバトル2022 優勝記念品)200~300万円詳細
4位トラファルガー・ロー(CS2023 大会記念品)約150万円詳細
5位クザン(CS2023 大会記念品)約110万円詳細

MTG(マジック:ザ・ギャザリング)高額トレカランキング表

順位カード名画像取引価格詳細
1位Black Lotus(LEA)約1000万詳細
2位Splendid Genesis500~800万円詳細
3位Black Lotus(LEB)約400万円詳細
4位Ancestral Recall(LEA)約300万円詳細
5位Mox Sapphire(LEA)200万円詳細

遊戯王高額トレカランキング

遊戯王TCGの高額ランキングを紹介します。

より詳しい遊戯王高額カードランキングは以下の記事で解説しています。

  1. 【2024年最新版】遊戯王カード高額ランキングTOP20!1番高いカードは?

     この記事はこんな人におすすめ! ・遊戯王カードの市場動向を知りたい方 ・高額遊戯王カードに興味があるコレクター ・人気の遊戯王カードで最も価値のあるカードを探している方

1位:ブラックマジシャンガール シークレットレア

取引価格:600~800万円

ブラックマジシャンガール シークレットレアは、「遊戯王デュエルモンスターズIII 三聖戦神降臨」ストリートデュエル レジェンド オブ パワーの優勝者、または大会後のジャンプ・Vジャンプでの抽選により貰えるカードです。

高額な理由
  • 流通枚数が約100枚であること
  • 女性キャラクターであり、とても人気であること

2位:エビルナイトドラゴン

取引価格:500~600万

この『エビルナイトドラゴン』は、「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」 決闘者伝説 in TOKYO DOMEという大会の二次予選通過者に配られたカードです。

高額な理由
  • 流通枚数が125枚であること
  • イラストが人気であること

3位:青眼の白龍 シークレット(型番なし)

取引価格:200~300万円

シクブル(型番なし)とも呼ばれるこのカードは、Vジャンプフェスティバルの参加記念品として配布されたカードです。

後に、同じシークレットレアの青眼の白龍が配布されることになりますが、どれも型番付きであり、初期の型番なしのカードが特に高額です。

高額な理由
  • 青眼の白龍が圧倒的人気を誇る
  • 初期のものは、他のもの比べて、流通が少ない

4位:女剣士カナン

取引価格:100~250万円

女剣士カナンは、1999年に開催された遊戯王全国大会で入場者に特典として配られました。

高額な理由
  • 流通枚数が50枚程度と言われているため
  • 女性モンスターでイラストが人気

5位:「青眼の白龍」 20th ANNIVERSARY GOLD EDITION(純金製)

取引価格:200万円

「青眼の白龍」 20th ANNIVERSARY GOLD EDITION(純金製)は、遊戯王OCGの20周年記念の抽選販売で売られました。

高額な理由
  • 流通枚数が500枚限定で、シリアルナンバー入り
  • 純金製であり、ローダーと共にカッコイイデザイン

ポケモンカード高額トレカランキング

ポケモンカードの高額ランキングを紹介します。

1位:ポケモンイラストレーター

買取価格800万~1200万円

『ポケモンイラストレーター』のPSA10が、アメリカの格闘家が約7億円で取引され、ギネス記録に認定されたことでも話題となりました。

『ポケモンイラストレーター』が高額な理由として、以下の要因が挙げられます

高額な理由
  • 発行枚数が非常に少ない。世界中でたった39枚しか存在しない
  • 1998年に日本で開催されたイラストコンテストの優勝者にのみ贈られ、一般販売はされていない
  • コレクターや投資家の間で高い需要があり、その価値が年々上昇

2位:ガルーラ

買取価格600~900万円

この『ガルーラ』は、ガルーラ親子大会という親子で参加する大会の景品で貰えることから、通称「親子ガルーラ」と呼ばれています。

「親子ガルーラ」が高額な理由として、以下の要因が挙げられます。

高額な理由
  • 発行枚数が少ない(34枚しか存在しないと言われている)
  • 20年以上前に配布され、こども向けの大会だったため状態が良いものが少ない

3位:エクバリーリエ

買取価格350~500万円

この『リーリエ』は、2019年10月に開催されたエクストラバトルの日に限定配布されたことから、通称「エクバリーリエ」と呼ばれています。

「エクバリーリエ」が高額な理由として、以下の要因が挙げられます。

高額な理由
  • イベントでのみ配布されたため、市場に出回る数が非常に限られている
  • 「リーリエ」はポケモンシリーズの中でも非常に人気のあるキャラクター
  • 人気イラストレーターが描いている

4位:ブラッキー☆

買取価格:360~420万円

『ブラッキー☆』は、ポケモンカードゲームプレイヤーズというサイトで経験値を一定上貯めると貰えるカードです。

『ブラッキー☆』が高額な理由として、以下の要因が挙げられます。

高額な理由
  • ポケモンカードゲームプレイヤーズでの経験値を貯めるが難しい
  • 流通がかなり少ない(流通枚数は不明)
  • ブラッキーが人気のポケモンであること

5位:ロイヤルマスク

買取価格:400万

『ロイヤルマスク』は、2017年のロイヤルマスク100枚争奪戦という大会の景品で貰えるカードです。

『ロイヤルマスク』が高額な理由として、以下の要因が挙げられます。

高額な理由
  • 大会の名前通り、100枚限定であること
  • 人気イラストレーターが描いている

ワンピースカード高額トレカランキング

ワンピースカードの高額ランキングを紹介します。

1位:モンキー・D・ルフィ (CS2023 大会記念品)

取引価格:500~700万円

この『モンキー・D・ルフィ』は、チャンピオンシップ2023 2次予選決勝大会のベスト16記念品です。

高額な理由
  • 決勝大会のベスト16記念品のため、枚数が限られる
  • 効果が強い

2位:サカズキ (CS2023 大会記念品)

取引価格:350~350万円

この『サカズキ』は、チャンピオンシップ2023 1次予選決勝大会 ベスト32記念品です。

高額な理由
  • 決勝大会のベスト32記念品のため、枚数が限られる
  • イラストがかっこいい

3位:モンキー・D・ルフィ (フラッグシップバトル2022 優勝記念品)

取引価格:200~300万円

この『モンキー・D・ルフィ』は、チャンピオンシップ2023 1次予選決勝大会 ベスト32記念品です。

高額な理由
  • シリアルナンバー入りのため
  • イラストが原作絵のため

4位:トラファルガー・ロー(CS2023 大会記念品)

取引価格:約150万円

この『トラファルガー・ロー』は、チャンピオンシップ2023 2次予選エリア大会 ベスト8記念品です。

高額な理由
  • 次予選エリア大会 ベスト8記念品のため、発行枚数が少ないこと
  • トラファルガー・ローというキャラが人気であるため

5位:クザン(CS2023 大会記念品)

取引価格:約110万円

この『クザン』は、チャンピオンシップ2023 1次予選エリア大会 ベスト8記念品です。

高額な理由
  • 1次予選エリア大会 ベスト8記念品のため、発行枚数が少ないこと
  • 効果が強力であること

MTG(マジック:ザ・ギャザリング)高額トレカランキング

MTG(マジック;ザ・ギャザリング)の高額ランキングを紹介します。

1位:Black Lotus(LEA)

取引価格:約1000万

Black Lotus(LEA)は、Limited Editionの初版で販売されたカードです。

高額な理由
  • 効果がかなり強力
  • 初版であり、MTGプレイヤーに対する配布枚数がかなり少ない
  • 再録がない

2位:Splendid Genesis

取引価格:500~800万円

MTGのデザイナーのリチャード・ガーフィールドの第1子が生まれた記念に販売されたカードです。

高額な理由
  • 流通枚数が110枚限定で、流通量が少ない

3位:Black Lotus(LEB)

取引価格:約400万円

Black Lotus(LEB)は、Limited Editionの追加生産で販売されたカードです。

高額な理由
  • Black Lotus(LEA)と同じ理由
  • ただし、LEAより流通枚数が多いため、LEAより価格が落ちる

4位:Ancestral Recall(LEA)

取引価格:約300万円

Black Lotus(LEA)と同じく、Limited Editionの初版で販売されたカードです。

高額な理由
  • 初版であり、MTGプレイヤーに対する配布枚数がかなり少ない
  • 販売当初は、青デッキには入らないほど強いカードだった
  • 再録がない

5位:Mox Sapphire(LEA)

取引価格:約200万円

こちらもBlack Lotus(LEA)と同じく、Limited Editionの初版で販売されたカードです。

高額な理由
  • 初版であり、MTGプレイヤーに対する配布枚数がかなり少ない
  • 再録がない

【まとめ】高額トレカランキング|各タイトル別最高額TOP5選

本記事で紹介したように、各タイトルには独自の魅力と価値を持つ高額カードが存在します。ポケモン、遊戯王、MTG(マジック:ザ・ギャザリング)など、それぞれのタイトルで最も高額なカードは、発行枚数の少なさや保存状態の良さ、そしてファンの需要によって価格が決まっています。

高額トレカの価値を決定する要因
  • 人気キャラクターやデザイン:特に人気のあるキャラクターが描かれたカードは、高額で取引されることが多いです。
  • プロモーションやイベント限定カード:特別な機会にしか手に入らないカードは、コレクターにとって非常に貴重です。
  • 完璧な保存状態と高評価:保存状態が良いカードや専門機関で高評価を受けたカードは、特に高い価値があります。
  • 発行枚数の少なさ:初期版や限定版のカードは、非常に高い価値があります。

高額トレカを手に入れることは、単なる趣味以上の投資にもなり得ます。これからトレカの収集を始めたい方や、既に収集している方にとって、この記事が参考になれば幸いです。

トレカの地図公式ライン

トレカの地図が運営する公式ラインでは、
カードショップと共同で超お得なキャンペーンを実施しています

6,7月のキャンペーンは・・・
プレミアムブースターONE PIECE CARD THE BESTを無料プレゼント

トレカの地図公式LINEの特典!
  • 登録するだけで無料キャンペーンに毎月参加可能!
  • トレカの最新情報をGet出来る!
  • トレカの地図限定特典や情報をいち早くGet出来る!